写真構図テクニック|日の丸・三分割・S字C字構図でおしゃれなインスタに!

三分割法

おしゃれな写真を撮りたいけど、何をどう撮ったらオシャレに見えるのかがよく分からない。一眼レフデビューはしたものの、イマイチ使いこなせていない。

そんな時、ヒントになるテクニックが『構図』。写真のシャッターを押す前に、少し気を付けるだけで、見違えるようなおしゃれな写真になりますよ。

この記事では、写真を撮るときの構図について見ていきましょう。同じ風景や同じものをとるにしても、ちょっとしたテクニックを意識して撮るだけで、おしゃれな写真に変身しそうです。

スポンサーリンク

 

日の丸構図の簡単構図テクニック

写真の構図の中の基本中の基本ともいえる構図が『日の丸構図』。見せたいものを写真の中心に持ってくる構図。

とても撮りやすいので誰でも一度は撮影したことがあるのではないでしょうか。一般的で撮りやすい半面、飽きられやすいとも言われています。

カメラ

日の丸構図の真ん中部分にはピントを合わせ、背景をぼかすことで、写真を見る人は、見せたいものに視線を合わせることが出来ますね。

人物写真を撮る時には、一番撮りやすい構図かもしれません。

構図

 

三分割構図でおしゃれな写真に!

三分割構図は、たて横をそれぞれ3分割にした交点に、見せたいものを配置するという構図。カメラのグリッド線が出る場合には、グリッド線を利用して撮るとゆがんだりすることなく撮れそうですね。

たて横三分割構図

三分割法

たて横の比を三分割し、三分割したライン上に撮影したいものを配置します。この場合ですと、人物と夕日が三分割したライン上に配置されています。

ここでは人物写真ですが、東京タワーやスカイツリーなどの高い建物を盾のライン上に配置して撮るのも、バランスよく撮れそうですね。

 

横三分割構図

縦と横それぞれを三分割した構図を見てきましたが、横に三分割した構図の写真も見ていきましょう。

風景写真などでは、地平線を三分割のライン上に配置しても良さそうですね。三分割のライン上に見せたいものを配置することでバランスの取れた写真になります。

 

ハンナ

ハンナのOne Point Memo!

iPhoneの場合には、『設定』から『カメラ』を選択すると、『グリッド』を選択できる画面が現れるわ。ここをオンにすると、カメラの画面にグリッドが表示されるの。グリッド線は、撮った写真には表示されないから安心してね!

グリッド線上に被写体を配置することを意識するだけでも、バランスの取れた写真になるはずよ。一度やってみてね!

 

たて三分割構図

たて横三分割構図、横三分割構図を見てきました。次は、たてに三分割した構図を見ていきましょう。

構図

とてもシンプルなのですが、三分割したライン上に撮りたいものが配置されているので、バランスよく見えますね。

スポンサーリンク

 

S字構図で曲線を生かしたお料理写真に!

S字構図は、曲線を2個合わせたような構図のこと。斜めに曲線を配置することで、動きがありバランスよく取れる構図テクニックです。

お料理の写真など、レストランやカフェでの撮影にもすぐに使えそうなテクニックですね。

風景の中の『S字構図』。

川の流れで『S』字を出しています。山道などのS字カーブの曲がりくねった道でも撮れそうですね。

 

C字構図はカフェのインスタ写真にすぐに使えるテクニック!

曲線を生かした『S字構図』について見てきました。次は、シンプルな『C字構図』を見ていきましょう。アルファベットのCの字のように、園の一部を切り取る構図テクニックです。

構図

インスタグラムにお料理の写真を乗せること、多いかもしれませんね。そんな時には、この曲線を生かした『C字構図』を思い出してくださいね。

 

まとめ

『写真構図テクニック|日の丸・三分割・S字C字構図でおしゃれなインスタに!』としてまとめてきました。写真の構図テクニックは、他にもたくさんの種類があるので追って更新していきます。

まずは、日の丸、三分割、曲線を生かしたS字C字の構図テクニックだけでも、ワンランクおしゃれな写真になりそうです。

光の扱い方も、知っているのと知らないのでは大違いなので、見てみてくださいね。

インスタ映えする写真の撮り方|順光・逆光・サイド光・半逆光を生かす!

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク