写真構図テクニック|2分割・シンメトリー・サンドイッチで安定感のある写真を表現!

インスタグラムに素敵な写真を投稿したい。でも何から手を付けたらいいのか分からない。今日もいつも通りの食べたものを乗せるインスタ写真になっちゃった。

なんてもやもやしているあなた。ちょっとしたテクニックを知るだけで、見違えるように素敵な写真を撮ることが出来るようになりますよ。写真を素敵に撮るには、ルールがあるんです。

そのルールが『構図』。構図には、色々なパターンがあるので、そのパターンをマスターしてしまえば、フォロワーが激増するような素敵な写真へと変貌するかもしれませんよ。

ここでは、写真の構図テクニック『2分割構図』『シンメトリ―構図』『サンドイッチ構図』について見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

2分割構図で安定感のある写真に!

『2分割法』とか『二分割構図』と言われる構図が、左右対称、上下対象に写された写真。水平、垂直に映像が繰り返すためにとても落ち着いた、安定感のある写真に見えます。

面白みがないと言われる方もいるかもしれませんが、そんなかたは、斜めに配置した対角線構図がいいかもしれませんね。斜めに被写体を配置したりすることで、動きのある構図になります。

写真構図テクニック|対角線・三角形・放射線構図でインスタ映え写真を撮る!

では写真を見ていきましょう。下の写真は、水平に2分割し、真ん中に被写体を配置したもの。

水平に被写体を配置することで安定感があり、船がゆったり流れていく様子が想像できますよね。時間がゆっくり流れているような安心感、安定感があります。

 

左右対称・上下対称のシンメトリー構図

2分割構図の中の『シンメトリ―構図』。水面を協会にして、上下、左右対象の写真となっています。とても落ち着きのある絵画のような写真ですね。

では、縦に2分割した写真を見ていきましょう。左右対称、シンメトリ―構図です。とても安定感のある落ち着いた写真ですよね。

次はシンメトリ―構図と日の丸構図が合わさったような写真。日の丸構図は、画面の真ん中にまさに日の丸の旗のように、被写体を配置する構図です。

写真構図テクニック|日の丸・三分割・S字C字構図でおしゃれなインスタに!

 

次も左右対称のシンメトリ―構図。

次は、上下対象のシンメトリ―構図。こんな素敵なシンメトリーが映し出される場所があるんですね。素敵です。

 

2分割法の1つともいえるサンドイッチ構図

様々な『2分割構図』を見てきました。『2分割』と一言で言っても、水平なのか垂直なのかでイメージがガラッと変わります。そして、水平垂直のラインが強調される写真というのは、とても安定感がありますよね。

次に、2分割構図の1つといってもいいかもしれませんが、『サンドイッチ構図』について見ていきましょう。ビルとビルの間に挟まれたようにそびえたつスカイツリー。左右からサンドイッチのように挟まれているのですが、その先に広がる青空やスカイツリーが強調されていますね。

まとめ

 

 

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク